初めてのエアドゥでの航空券発券は初心者でも簡単だった

親友が結婚したことで広島に行ってしまったので、連休中に会いたいと思い広島に行くことにしました。
行く方法は新幹線などもありますが、できればもっと気軽に行きたいよ思って考えた移動手段が飛行機です。
あんまり飛行機に乗ったことがないので不安でしたが、親友から「エアドゥがいいよ」とオススメと言われました。

エアドゥって北海道行きのイメージが強いのですが、羽田から広島までの便があることは初めて知りました。
親友は旦那さんと遠距離恋愛で、ときどき飛行機で行っていたみたいなので、国内線については結構詳しく頼りになりました。

親友のアドバイスを受けて、早速公式サイトから航空券を予約をします。
空席を調べると結構安い料金で行けるようなので安心しました。
エアドゥではいくつか購入方法があるようですが、今回はコンビニ支払いを選んで予約します。
スマホから予約したので払込票番号を控えておき、あとはコンビニで支払うだけと簡単です。
支払いは翌日、会社帰りに払ってきました。

そして、当日になって羽田空港に着きました。
搭乗の手続きと荷物預けは早めがいいと聞いたので、まずは受付ロビーへ向かいます。
発券はカウンターと機械がありますが、人としゃべるのがちょっと苦手な私は自動機械で航空券を発券することにしました。
発券では予約番号と領収書の確認番号を入力して、搭乗便の確認、そして座席指定して完了です。
ですごくドキドキしましたが、分かりやすい操作だったので簡単にできて良かったです。
登場前にちょっと軽食を済ませ、ついでに持っていくお土産も買いながらアナウンスがあるまで待機です。
そしてアナウンスがなり保安検査場にてチケットを端末にかざし、そして搭乗口でもまたチケットをかざして、何事もなく通過しました。
バスで1~2分の距離の飛行機に乗って、ようやく広島へ旅立ちます。

広島空港にたどりつくと、親友が迎えにきてくれていました。
バスに乗って市街地へ行く途中にカスタードが入った冷えたメロンパンをくれました。
初めての冷え冷えなメロンパンは美味しかったです。

初日は親友のおうちにお邪魔し、夜にホテルへ移動してデザートお酒でプチ女子会を楽しみました。
翌日はお昼前までホテルでダラダラしながら、昼食に広島風お好み焼きを食べ、そのあとは人力車で町を移動したり、原爆ドームや厳島神社、広島城などへ行きました。
短い時間でしたが、親友と久しぶりに楽しい旅行ができて良かったです。

あと、エアドゥの飛行機の最安値を探してからチケットの発券も簡単で、乗り心地も良かったので次は北海道へ旅行に行きたいと、親友と約束して空港で別れました。ちなみに私たちが使った航空券予約サイトでエアドゥの飛行機の最安値検索はここでしました。
↓↓↓↓
エアドゥの飛行機の最安値検索ならココ

久しぶりに北海道の実家に帰りました

育児もやっと落ち着いてきたので、久しぶりに私の実家に遊びに行こうという事になり、北海道へ行く事になりました。
息子にとっては、初めての飛行機…少し心配な部分もありますが、最近は落ち着いて座ってくれるようになってし、東京から札幌までなら約2時間なので大丈夫かと思い、思い切って行く事にしました。

飛行機は「AIR DO」、早めに予約する事が出来たので、すごくお買い得な料金で乗る事が出来ました。
予約はインターネットで情報を入力するだけで簡単に購入する事が可能です。

北海道に行くまで、準備をしている最中は鞄の中におもちゃを大量に入れたりと大変な作業になってしまいましたが、何とか準備も終わり当日を迎える事が出来ました。

搭乗手続きについては、以下のようになっていました。
まず、出発の20分前までには終わらせなければいけないので、早めに行く事をオススメします。
最初、係の人に紙を見せるのかと思っていましたが、自動チェックイン機というものが設置してあり、クレジットカードやICカード、2次元バーコードをかざすだけで手続きが行えます。
また、9ケタの確認番号でも手続きが行えるようです。
画面も大きく、すごく簡単に作業が出来るので良かったです。
最後に搭乗券が出てくるので忘れずに持って行きましょう。
出発保安検査場に行ったら、また機械にバーコードをかざさなければいけないので、無くすと大変な事になってしまいます。
他の方が無くしたようで、一生懸命探してて大変そうだったので注意した方が良いと思います。
あとは、10分前までに搭乗口に行ってまたバーコードをかざすと、飛行機に乗って出発…!
という順序になります。

もっと待つ時間が長かったりするのかと思いましたが、全く並ばずに済んだので、息子も飽きずに良い子にしてくれていたので、本当に良かったと思っています。

初めての飛行機、息子はすごくテンションが高く他の人の迷惑になるかと思いましたが、まわりの方々がすごく優しく接して下さり、話しかけたりしてくれたので、安心出来ました。
また、CAさんも私の息子だけではなく、他のお客さんのお子さんに話しかけたりと、何かと気にかけて下さり、すごく助かりました。
そのお陰で息子も落ち着いて飛行機に乗る事が出来たようです。
北海道へ着くと、CAさんやまわりの方に笑顔で手を振り、お別れをしていました。

札幌空港では、私の母と父が出迎えてくれ、久しぶりの再会に息子も親も喜んでいて来て良かったな、と実感出来ました。
次の日からは円山動物園に行ったりと、札幌でたくさん遊ぶ事ができ、リフレッシュも出来て楽しい旅になり本当に良かったです。

エアドゥの発券はANAのチェックイン機で出来るという発見

名古屋にいる祖父母の家へ行きました。
現在、北海道に住んでいるので名古屋までは飛行機に乗ることになりますが、飛行機の利用自体が初めてなのでどうやって予約をしたら良いか分からず、旅行好きの友人に聞きながら一緒に予約をしてもらいました。

ネットで検索して、エアドゥの公式サイトからエアドゥスペシャル45という事前予約で安くなるタイプの運賃で予約しました。
安いだけあって制限もそれなりにありましたが、特に支障のないものだったので問題なし。
航空券の予約が完了して、支払いはコンビニかカードで可能とのことなのでコンビニに払いに行きました。
座席の指定もネットで出来るとのことなので端の席を取っておくことに。

飛行機初心者なので、航空券は予約が完了したら家に送られてくるんだと思ってましたが、当日に空港でチェックインした時に搭乗券が発券されるんだと知っていろいろビックリです。
スキップサービス?というのもあるそうですが、今回はせっかくなのでノーマルにやってみようと思い、あえてチェックインは当日にしました。
搭乗手続きの時に必要だとのことなので予約番号等が分かるものを印刷し、お財布に入れて持って行くことにしました。

休みを利用してということもあって、空港内は思ってた以上の人だかりで、自動チェックイン機を探すにもうろうろ。
エアドゥはANAのチェックイン機で出来るとのことなので見つけやすいところにあって比較的分かりやすかったです。
少し並んでようやく私の番が来たので画面の案内に従ってチェックイン開始。
無事に搭乗券が発券されて、飛行機に乗ることが出来ました。

時間に余裕を持って行ったので少し待つことになりましたが、混雑具合は行ってみないと分からないので早めに行っておいて良かったなと思います。
乗り込むまではドキドキで、ちゃんと出来てるか心配で気が気じゃなかったけど飛行機に乗って座ってからすごく安心しました。
久しぶりに祖父母と再会して、帰りは行きと同じくエアドゥの航空券を利用して帰って来ました。

今回初めてということもあり、チェックインも空港でしましたが、少し慣れたら今度はスキップでチェックインいらずの飛行機旅行に行ってみたいと思います。
とはいえ、今まで飛行機に乗らずに生きて来れた=乗る機会がないからなので、今回飛行機チケットの取り方を教えてくれた友人と日本の端から端旅行(北海道から沖縄)に行こうと目論み中です。
私の知らないお得な使い方がまだまだありそうなので友人に教わりながら勉強します。

エアドゥの航空券発券は簡単!

憧れの札幌へ旅行に行ってきました!
私は10代の頃に北海道の有名なローカル番組を見てからずっとその番組のファンでした。
こちらではなかなかやっていない番組なので再放送を見るか、動画を見るかでしか見られなかったのですが、それでもすごく面白くてかなりハマってしまったんです。
20代になり働くようになって収入が入るようになり、自分で北海道まで旅行に行ってみようと思うようになりました!
でも飛行機に乗ることも慣れていないし、しかも航空券を買ったこともなかった私にとっては北海道まで飛行機で旅行に行くのはかなりのチャレンジでした。

まずは航空券を予約しようと、ネットで調べてみると思った以上に簡単に予約することができてビックリ!
しかもかなり安いチケットを購入できたんです!これにはすごく驚きました。
ちなみに航空券を買ったのはエアドゥの札幌行きです。

私はこの日のために長期休みを取って、それまで一生懸命働きました。
そしていよいよ旅行当日・・・。
空港へは1度しか行ったことがなかった私は、右も左も分からずウロウロしていました。
とにかく航空券を発券しなくては・・・と思い、自動の発券機へ。
発券機は画面が大きくてとっても見やすく、操作も簡単でした。

一度失敗してしまい、最初からになってしまいましたが、何とかチェックインを済ませることができ、ほっと安心しました。
私は搭乗を待つ間、好きな北海道のローカル番組をずっと動画で観ていました。
途中で笑ってしまいそうな時は必死に我慢して隠していましたが、周りの人からしてみれば変な人に思われてしまったかもしれません・・・。
でも、これからその本場に行けると考えると、とても胸が踊りましたし、気分も最高潮でした!

飛行機も乗るのが学生以来久しぶり、しかも2回目だったので最初は緊張していましたが、離陸し快適な空の旅をしているうちに緊張もほぐれ、十分楽しめたと思います。
エアドゥの機内はとても快適で、CAさんも優しく丁寧に接してくれたことを覚えています。

札幌に到着し、私はホテルへ荷物を置いた後、ロケ地となった場所に散策へ出掛けました。
何だか本当に実在するんだ~・・・と一人で感心していると、隣で同じように写真を撮る女性の方が。
思わず話しかけると、何とその方も番組のファンの方で、東京から来たそうです!

その方と夕飯も一緒に食べ、連絡先も交換し、ファン仲間が増えました。
ロケ地を巡るだけではなく、ファンの方とも会えて本当にいい旅行になりました!

忙しい時も簡単に発券できる!エアドゥ航空券

仕事で東京まで出張することになり、北海道往復をエアドゥ航空券で発券して行きました。
この時期は、羽田(東京)から北海道までの区間は39%の割引があってとってもラッキーでした。
私は、度々出張があるので毎回チケットが取れるかハラハラしますが、30日~出る日までに予約・購入が可能なので今回も急いで手続きをすることに。
簡単に早く手続きを済ませられるので、私はエアドゥ航空券を利用しています。

慣れてしまえば発券までの工程もかなり簡単です!
北海道往復運賃の条件なんですが、出発と到着が北海道内であればOKです。
利用の資格は道民でなくても問題ないし、入会手続きや身分証明の提示も特にありません。
しかも行きと帰りに利用する空港が別の場所であっても使えるチケットなので、急遽便を変更したとしても手数料なしで安心ですね。
私は今回、出発は自宅から近い丘珠空港にしました。
帰りは一度会社に寄るため新千歳空港を到着空港にして無事出張を終えました。
予約の手続きはインターネットなので24時間いつでも予約できます。

予定日の運賃・空席を照会し、空席あり○の場所をクリックした後、自分の名前と連絡先を入力すれば予約完了です!
そしてそのままインターネットで購入手続きまで進めるんです。
予約が完了したら、購入手続きボタンで次に進み、航空券を搭乗日前日までにインターネットで購入するを選択し、振込票を印刷します。
わたしの場合は、自宅から徒歩3分のコンビニが近所にあるため振込票をレジに持ち込み支払いを済ませました。
ここまでの手続きをほんの数十分でできてしまうので、会社からの急な指示にも困りません。

パソコンや携帯からの予約でなくても、フリーダイヤルでの受付もしているので、ネットでの手続きがちょっと苦手・・という人は直接問い合わせてみるのがいいかもしれませんね。
ここから先は当日の手続きになるわけですが・・・。
予約と購入手続きはもう事前に終わらせてあるので、ANA搭乗手続きの自動発券機で搭乗案内書を受け取れば完了!
もちろんカウンターでも搭乗案内書は受け取ることができますが混雑していることが多いので、ここでは機械を使って発券してもらった方がスムーズに行きますよ。
あとは、手荷物検査場に荷物を預けて搭乗口に進んでいくという流れになります。
私の場合はほぼ仕事での利用ですが、急な休みなどが入った時なんかは道内旅行するのにピッタリのお得な割引運賃かもしれませんね。